新宿

【新宿】東京で“台湾まぜそば”食べたいならここへ行け!『麺屋はなび』

更新日:

名古屋のソウルフード“台湾まぜそば(ラーメン)”が流行して数年経つけど、お菓子やお弁当そしてカップ麺などにも登場するようになった最近ようやくハマりはじめた私。順番は逆だけど、本物の台湾まぜそばが食べたいと思っていたところ、その発祥でもある『麺屋はなび』が新宿にあるということですぐに行ってみた。

「新宿店」ということだけど、新宿駅からだとだいぶ歩く距離にある。最寄駅は西早稲田駅か東新宿駅、また新大久保駅や大久保駅からも近い。明治通りからひっそりした通りに入るとお店を発見!人通りも少ないけどお店は目立った外観でしっかりその存在をアピールしている。

発券機で買うスタイル。思った以上にメニューがたくさん!お店には案内係がいるみたいで、「ノーマルなのはどれですか?」と聞いて「元祖台湾まぜそば(辛くないのもある)」だと教えてもらう。券を買ったあとにニンニクを入れるかどうかも聞かれる。それにしてもこの案内係さん、外と中を行ったり来たり…この時期は寒くて大変だろうな。

お店はカウンターのみの11席。店内には有名人のサインもずらりと並ぶ。

こちらが「元祖台湾まぜそば」(810円)。辛いのが苦手なので、辛くない方に。具材は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄と見た目もキレイなコントラスト!

これを一気に混ぜて全ての具材がしっかり麺に絡んでとってもおいしそう!麺がうどんに見えてしまうくらいの極太。それではいただきます!

麺は太くもちもちだし具材の全ての旨みがしっかり絡んでいる。辛みがない分わかるのは、台湾ミンチや魚粉の素材のおいしさ、そしてそれらと他の具材との抜群の相性!卵黄が全体の味をまろやかにしてくれているのもまたいい。途中からはやぱり辛い味も食べてみたいな〜という気分に。

このお店に来るまで知らなかったけど、先客が皆「追い飯」と言っていて初めてその存在を知る(笑)食べ終わったら無料でご飯を追加してくれるので、残ったわずかな汁と混ぜてまたいただきます!シメまでおいしくいただきました。次は普通に辛い「台湾まぜそば」に挑戦したい。

■店舗情報

店名:麺屋はなび 新宿店
住所:東京都新宿区大久保2-8-16 コスモビル 1F
TEL:03-6278-9995
営業時間:
【火曜〜金曜】
11:30〜14:00(L.O.13:50)
18:00〜21:30(L.O.21:20)
【土曜・日曜】
11:00〜15:00(L.O.14:50)
18:00〜21:00(L.O.20:50)
定休日:月曜・第2第4火曜
席数:11席
禁煙・喫煙:完全禁煙
HP:https://www.menya-hanabi.com/blank-5

-新宿
-

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.