府中

【府中】リーチ・マイケル選手が経営するカフェのNZ料理『CAFE PLUS64』

投稿日:

2019年10月27日(日)、この日は待ちに待った天皇賞(秋)。東京競馬場へ向かう前に、府中にあるリーチ・マイケル選手が経営するカフェ『CAFE PLUS64』へ。
府中といっても最寄駅は分倍河原駅。分倍河原といえば、以前は毎週通っていた思い出の場所。今回2年ぶりだったけど、懐かしいというより先週も来ていたかのような親しみのある土地。

親しみがあるといっても、私が活動していたのは駅の周辺で、このお店は駅から徒歩15分弱くらいの少し離れた場所にある。大きな道路を渡り、住宅街に入ると見えてくる。
覚悟はしていたものの、11時40分くらいに到着してやっぱり並んでる。でもこれぐらいはまだよかった。私の後にも続々と人がやってきて列が長くなる。

結局20〜30分くらい待って、店内に案内される。15席あるかないかのあまり広くはない店内。それでもなぜか開放感ある空間。
基本セルフスタイルで、席に通されたらレジで注文。お水もセルフ。

フードメニュー。ニュージーランドというより、万国受けするメニューがずらり。「ワッフルチキン」(600円)は12時の時点で売り切れだった!

スイーツメニュー。こちらはちょっとニュージーランドっぽいのかな?

ドリンクメニュー。リーチ選手はコーヒーが好きでこのカフェを始めたとのこと。いろいろこだわってそうで気になったけど、この日はアイスティーに。

私は迷いなく、「デミグラスハンバーガー」(税込1,000円)を注文。事前に見てた写真でめちゃくちゃおいしそう!とすでにこれに決めていた。

自家製バンズ、チーズ、パテ、ベーコンにたっぷりのデミグラスソース。食べてる時はずっと照り焼きチーズバーガーだと思ってた(笑)結構甘めのソース。

丸くてふっくら厚みのあるハンバーグ。ソースが濃いので肉の味はよくわからなかったけど、こってりが好きな人にはよさそう。普通においしかった。
私は量が多い料理を食べきれないことがよくある。このお店のいいところは、万が一食べきれなくても、持ち帰り用の容器が用意されていること。

テイクアウトのスイーツもあって、お土産として買ってる人が多かったな。

入口には選手のサインですかね。「64」とは何ぞや?と思ったけど、ニュージーランドの電話の国番号のようです。
ラグビー熱でお店はしばらく行列が続くでしょうが、店内の雰囲気や店員さんの対応はアットホームな感じ。
しかし、やはり来ているお客さんはラグビーファン寄りの人が多いのか、普通のグルメ店にいるお客さんとはちょっと違う気が…並んでる人いるのにお店入って来ちゃったり、案内もされてないのに席座ろうとしたり…まぁ、いろいろ新鮮な光景が(笑)

■店舗情報

店名:CAFE PLUS64
住所:東京都府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ 1F
TEL:042-306-9293
営業時間:11:00〜16:00(L.O.15:00)
定休日:月曜
席数:19席
禁煙・喫煙:完全禁煙

【食べログ】CAFE PLUS64

-府中
-

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.