恵比寿・広尾・代官山

【広尾・恵比寿】これが名店の看板メニューよだれ鶏!『中華香彩JASMINE』

投稿日:

その存在はだいぶ前から知っていたけど、今回初めて訪れた名店『中華香彩JASMINE』。恵比寿と広尾の中間くらいに位置している人気中華料理店。開店直後に満席が当たり前ということで、土曜日の30分前に到着したら、さすがに誰もいなかった(笑)。15分くらい前に一番乗りで並んで待っているとすぐに次の人たちがやってくる。結局並んでいた人たちと予約席で開店後はすぐに満席。

全然知らなかったけど、しばらく休業していたらしく営業再開したのはごく最近(2020年2月10日)とのこと。店内は清潔感があって、雰囲気も料理も高級感あるイメージ。

夜は高めでもランチはお手頃価格でいただけるのが嬉しい。しかし、ここは平日と休日の値段が全然違うのでご注意を。この日は土曜日!

もちろん、看板メニューの「名物“よだれ鶏”」(土日祝1,680円/平日1,100円)を注文。本日の一口前菜・中華風コーンスープ・ライス ・杏仁豆腐付き!

全体写真には写ってないけど、一番最初に出てくるのがこちらの前菜。この日は「中華風のお刺身」「押し豆腐とセロリのなんとか」。どちらもさっぱりとした優しい味付け。刺身の魚は鯛。押し豆腐ってあまり食べないけど、弾力があってゴムみたいな食感だったのが新鮮。(おいしかった)

これが有名な「よだれ鶏」。もうビジュアルだけでよだれが出そう。実は冷たいメニューだったことが判明。

しっとりと蒸し上げた総州古白鶏に15種類の香辛料の香りを移した特製ラー油と黒酢ベースの甘酢タレがよく絡みます。“よだれ鶏”とは、中国四川省出身の文筆家がその美味しさを想像しただけで「口水=よだれ」が出てしまうと書いたことに由来すると云われております。(公式HPより)
味が何層にもなっていて、味わい深くめちゃくちゃおいしい!しかし、やはり少し辛くて、辛いのが苦手な私は完食するのにいつもより時間がかかってしまった。

辛くてヒーヒー言ってる時にこの中華風コーンスープが助け舟。まろやかな味が口の中の辛さを癒してくれる。(これ、最初食べた時、昔の給食のシチューの味と同じだったのでびっくりした!そう給食のシチューはめちゃくちゃおいしかったのである…余談)。

プラス250円でミニ麻婆豆腐付きにできるということで、実は付けていた麻婆豆腐。本格中華の麻婆豆腐が食べれるならと迷わずチョイス。やはりレトルトと違っておいしい!

麻婆豆腐も少し辛いので、再びヒーヒー言うことにはなったけど、デザートの杏仁豆腐が甘く、ちゃんと落ち着いて完食。

それにしても、これだけ豪華な内容で平日は1,100円ってお得すぎでは?近くに住んでいる人、お勤めの方が羨ましい限りである。そして、このよだれ鶏意外にも坦々麺とかおいしそうに食べている人が気になって仕方なかった。また機会があれば。そういえば忘れちゃいけない、店員さんの接客も素晴らしかった!

■店舗情報

店名:中華香彩JASMINE (ジャスミン)
住所:東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル 1F
TEL:03-5421-8525
営業時間:
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休(年末年始・お盆除く)
席数:30席
禁煙・喫煙:完全禁煙
HP:https://jasmine310.com/

【食べログ】中華香彩JASMINE

-恵比寿・広尾・代官山
-

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.