銀座・有楽町 東京駅・丸の内

【丸の内・有楽町】明治時代の雰囲気が素敵なクラシックカフェ『Cafe 1894』

投稿日:

東京駅と有楽町駅の中間、三菱一号館美術館に併設する『Cafe 1894』。いつも行くカフェやお店とは明らかに雰囲気が違う。入口もこのように荘厳な造り。

中はとても広くて天井がこんなに高い!そしてとてもクラシックで上品な雰囲気。明治期の銀行営業室を忠実に再現した空間だという。そしてここは実際に銀行業務室として使われていた場所らしい。なんでも1894(明治27)年の三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真や図面などを参考に復元したとか。それが店名の由来というわけか。

今回ここに来たのは、食べるものが目当てではなく、このデザインや雰囲気を見てみたかったから。最近、レトロ 、クラシックなど当時のそのままの雰囲気が残っているお店、またはうまく再現したお店を探すのに凝っているから。土地柄やはりこのお店はとてもいい感じ。

とはいっても、やはり食べ物は大事なわけで、この日は美術館とタイアップしている期間限定の「春色の小さなパンケーキ」(税込990円/ドリンクセット1,320円)を目当てに。しかし、これらスイーツメニューは14時からの提供で、12時前に来た私は注文できなかった!食べログやHPにちゃんと書いてあるのに、初歩的なミスをおかしてしまった。

仕方がないのでランチメニューから選ぶことに。どれも彩りが良くておいしそなんだけれど…

Cafè 1894 ガーデンプレート」(税込1,650円)を注文。本当に華やかな庭園みたいでキレイなランチ。ただ正直、ワンプレートにいろいろ乗っているランチは嫌いじゃないけど好きでもない。それだけあまり特徴がないのである。

サラダにはにんじんのドレッシング、手前はシュリンプに黄色いソースは…なんだろうか。素材は新鮮でどれもおいしい。

シェパーズパイ、パン、ジャム、(写真取り忘れたけど)サンドウィッチはハム×チーズ、サーモン×クリームチーズ(ちょっと違うかも)の2種。すべてがおいしい…とくにジャムがめちゃくちゃおいしかった。

ワンプレートはあまり好きじゃないといいつつ、これはすべておいしかった。新型コロナの影響でそれほど混んでいなかったけど、通常はとても並ぶ日もあるそう。この日でさえ、帰る頃には数組待っている人がいた。今度はスイーツをリベンジしたい。

■店舗情報

店名:Cafe 1894
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館 1F
TEL:03-3212-7156
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:1月1日、不定休
席数:94席
禁煙・喫煙:完全禁煙
HP:https://mimt.jp/cafe1894/

【食べログ】Cafe 1894

-銀座・有楽町, 東京駅・丸の内
-

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.