その他

令和でも優雅な存在感!昭和の憧れアイス「ビエネッタ」

投稿日:

コロナウイルスの感染者増加に歯止めがかからないのに、どうしたことか人気店の行列は短くなるどころか長くなっている…。あんなに狭い店内でそんなに密になって、確実に感染してるだろ、という店が本当に多い。そんな感じでグルメ巡りがしづらくなっていた年末年始。ケーキが食べたくなって近くのセブンに行ったら、あの「ビエネッタ」が売っていた!

私の世代にとって、これは本当に憧れのアイス。小さいカップのやつは普通に売っているのでたまに買うけど、この箱入りのやつはあまり見ない。大きいスーパーなどに置いてあるようだけど、実際買いに行ったことはなかった。それがなぜかセブンにあった!数日後、別のセブンに行ったけど置いてなかったし、買ったところでまた売ってる保証もない。とにかくこんな形で買うことができてラッキー!最初の目的のケーキがどうでもよくなってしまった。

横から見た断面が優雅で美しい!高級感もあって昔から贅沢なアイスというイメージがある。(実際はそれほど高くない)これを丸ごと一人で食べる…という夢を抱く人は少なくないが、実際は大きすぎて大人でも無理!

これで1/3くらいだけど、一食分としてちょうどいいかちょっと多いくらい。断面見てわかるように、ティラミスのようにチョコとバニラが層になっている。バニラの甘みが強いのが昭和を感じさせるな〜。毎回切らなきゃいけないのが面倒だけど、それがまたいいのかもしれない。

-その他

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.