神楽坂・飯田橋

【神楽坂】1年中メロンスイーツが楽しめる専門店『メロンとロマン』

投稿日:

神楽坂にある『メロンとロマン』は、1年中メロンが楽しめるメロン専門店。主にメロンを使用したスイーツを楽しめる。このお店も以前仕事で取材させてもらって、とても丁寧に対応してもらったこと、そして何よりもスイーツがおいしかったので再訪。実はここは青森県つがる市がプロデュースするお店!

神楽坂のにぎやかな通りから住宅街の方へ入っていくと見えてくる。外観からメロンの色・模様をしているこだわり。

1Fの内装もメロン模様。メロンのことを知ってもらおう、ということで書籍などが置いてある。手前のはマスコットキャラクターか何かなのか。前来たときはなかったぞ。

1Fは主にテイクアウト用のスイーツを販売。種類はそんなに多くない。

また無料で試せるメロンフレーバーウォーターがある。前は2つあったけど、冬はメロンの季節じゃないからだと思われる。

2Fはカフェスペース。この色味が個人的にとても好き。落ち着く空間。もともとも民家だったのを丸ごとリノベーションしたらしい。少し残念なのは、全て4名席で1人だろうが数人だろうが1席占領してしまうから、混んだときは回転率が悪そう。

このお店の特徴はいろいろ見たり体験することもできるということで、各テーブルにはメロンの塗り絵セットも置いてある。ペンはそれぞれメロンの品種ごとの色が用意されて、同じメロンでもこれだけ色が違うという勉強にもなる。
写真はないけど、コースターにもそれぞれ違った品種とその説明が記されている。

メニューは春・夏・秋・冬の4シーズンで変わるらしく(通年メニューもある)、今は冬メニュー。「メロンのシュークリームキューブ」(税抜650円)が1番のお目当てだったけど、この日は材料切れということで頼めなかった…残念!

気を取り直して…1品目は「専門店のメロンクリームソーダ」(税抜680円)。メロンの果樹をたっぷり使用しているので、かなり濁っている。普通の透明のクリームソーダとはだいぶ違うのでびっくり。

でもメロンのフレッシュな味がたまらなくてとてもおいしい!今までのメロンソーダは偽物だ…と思わざるを得ない。中にライムと氷がたくさん入っているのがやや気になるが…。

「メロンのシュークリームキューブ」がなかったので、代わりに注文した「メロンの特製フレンチトースト(ハーフサイズ)」(税抜980円)。ハーフサイズでこれ!?と思うくらいのボリューム。メロンソースをかけたフレンチトーストに、アイス、フレッシュメロンとなかなか贅沢な一品。

中はふわふわ、外はカリカリ。これもフレッシュなメロン風味がマッチしていて、おいしい。メロン専門店ならではの、ここでしかた食べられないフレンチトースト。
前はスイーツしかなかったけど、ランチメニュー(キーマカレー)も登場していたので、これからいろいろメニューが増えていくといいな。

■店舗情報

店名:果房 メロンとロマン
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92
TEL:03-6280-7020
営業時間:11:30〜17:30
席数:16席?
禁煙・喫煙:完全禁煙
HP:https://melon-roman.com/

【食べログ】果房 メロンとロマン

-神楽坂・飯田橋
-,

Copyright© 東京ランチ&スイーツ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.